Collaborate model points

コバ塗りで生まれる上品なシルエット

鞄工房山本では、人口皮革の断面にニスを塗り重ねる「コバ塗り」をランドセル作りに取り入れています。
コバ塗りは鞄業界で「切り目」と呼ばれる伝統的な工法で、主に高級紳士鞄などに用いられます。
「コバを磨いてニスを塗る」という工程を3回〜4回繰り返して、ようやく完成するコバ塗り。一つひとつ手作業で行うため、1日に仕上げられる数も限られますが、手間がかかる分、より美しく上品なシルエットを生み出すことができます。

コバ塗りの工程

磨きから仕上げまで、
一つひとつ手仕事で行うコバ塗り。
均一にニスを塗るためには、
熟練の技が必要です。

「テンパーフォーム」はNASAのために
開発された技術で重さ分散!衝撃吸収!

肩ベルトと背裏にNASAのために開発された快適素材「テンパーフォーム」を採用したことで、ぴったり背負えて肩に掛かる重圧を分散できます。不意の衝撃も吸収できるので、快適・安全!
表面生地には「丈夫で傷がつきにくい」コードレを採用しているので、ワンパクな男の子でも6年間ずっと安心。また、「シンプルでクラシックなデザイン」なので、流行を気にせず6年間ずっとおしゃれ。

Product details

  • 軽く背負える安心設計

    肩ベルトの付け根が上向きになるウイング背カンを採用しており、斜め後ろに引っ張られるような感覚がないので、背負いやすく、非常に軽く感じられます。

  • 大容量!A4フラットファイル対応!

    広マチ奥行12.0cmの大容量です!しかも、重量1290gです。好きな本をいっぱい入れて楽に通学できます。

  • ワンタッチロックなのでいつも安心!!

    開け閉めも簡単で、締め忘れもなく安心です。

  • 左右・肩ベルトに反射材

    雨の日や暗い時間帯での通学時でも反射材がしっかりと光を反射してくれるので安心・安全です。

Color variation

  • ブラック/ブルー

  • レッド/ピンク

鞄工房山本モデルの商品へ