Hisotory

日本・カバンの歴史   池田地球の歴史
1922 (大正11年)
1月 創業者 池田友敬により「地球カバン製作所」創設
ボストンバッグが日本で製作されはじめる
1924Boston-bag
1924 (大正13年 )
1927 (昭和2年)
九州から北海道まで全国各地直接販売
世界恐慌
1929 (昭和4年)
満州事変
1931 (昭和6年)
1933 (昭和8年)
満州・朝鮮・台湾・北支那販路拡大、満鉄本社と直接取引
1935 (昭和10年)
布帛カバンの輸出円ブロック 大阪管内第一位の実績
1935帆布カバン
第二次世界大戦始まる
1939 (昭和14年 )
1946 (昭和21年)
営業本格再開
終戦、日本国憲法公布
1945 (昭和20年)
1947 (昭和22年 )
全国各地直接販売再開
牛革製抱鞄がビジネス用として製作されるようになった
1951牛革抱え鞄
1950 (昭和25年 )
ダレスバックが日本で製作されるようになった
1951ダレスバッグ
1951 (昭和26年)
スマートケースが考案され大流行
1952_smartcase
1952 (昭和27年)
ナイロン製のスポーツバックが製作され始める
1953 (昭和28年)
国際連合加入
1956 (昭和31年)
1959 (昭和34年)
「株式会社 池田地球」に組織変更
IMG_2618_2_300x300
スーツケースが初めて輸入される
1960 (昭和35年)
東京オリンピック
1964 (昭和39年)
人工皮革の<クラリーノ>ランドセルが発売
1967 (昭和42年)
マジソン・スクウェアーバック発売(7年で2000万個を売り上げる)
1968_madisonsquare
1968 (昭和43年)
本社荷捌所完成
大阪万博
1970 (昭和45年)
1971 (昭和46年)
本社増築完成
札幌オリンピック、沖縄返還
1972 (昭和47年)
池田地球50周年
1973 (昭和48年)
5月 東京店開設
10月 本社第2次増築完成
1975 (昭和50年)
"PUMA" 代理店契約
puma
1976 (昭和51年 )
大阪配送センター開設
1979 (昭和54年)
11月 東京店 台東区柳橋に移転
国鉄分割民営化
1987 (昭和62年)
東京配送センター開設
消費税施行(3%)
1989 (平成元年 )
1991 (平成3年)
1月 東京店 台東区浅草橋に移転
1993 (平成5年)
"PUMAランドセル” ライセンス契約
puma
阪神・淡路大震災
1995 (平成7年)
長野オリンピック
1998 (平成10年)
2001 (平成13年)
”HIROKO KOSINO HOMME” ライセンス契約
hiroko-koshino
ワールドカップ 日韓大会
2002 (平成14年)
2003 (平成15年)
11月 優良申告法人認定(東税務署)
2005 (平成17年)
プライベートブランド”DAB” 発売開始
dab_sq
2007 (平成19年)
11月 大阪国税局長表彰を頂く
2008 (平成20年)
6月 楽天市場にネット支店「地球営業所」オープン
2008 (平成20年)
11月 東税務署より表敬状を頂く
2009 (平成21年)
6月 東税務署長より感謝状を頂く
東日本大震災、福島第一原子力発電所事故
2011 (平成23年)
2012 (平成24年)
創業90周年を迎える

12月 カルーゼル・ルーブル展示会(正式名称:Le Car'rousel des' Metiers' d'Art et de Creation)出展
louvre-pyramid-night
2013 (平成25年)
”Orobianco” ライセンス契約
orobianco
2014 (平成26年)
オロビアンコとランドセルのライセンス生産・販売権を取得。百貨店で「オロビアンコランドセル」を展開
special02
2013 (平成25年)
東税務署より表敬状を頂く
2013 (平成25年)
”Michel Klein Paris ” ライセンス契約 
michel-klein
2015 (平成27年)
”PANAM” ライセンス契約
Pan_Am
2022 (平成34年)
池田地球100周年予定
special03