Hisotory

日本・カバンの歴史   池田地球の歴史
1922 (大正11年)
1月 創業者 池田友敬により「地球カバン製作所」創設
ボストンバッグが日本で製作されはじめる
1924 (大正13年)
1933 (昭和8年)
満州・朝鮮・台湾・北支那販路拡大、満鉄本社と直接取引
1935 (昭和10年)
布帛カバンの輸出円ブロック 大阪管内第一位の実績
第二次世界大戦始まる
1939 (昭和14年)
終戦、日本国憲法公布
1945 (昭和20年)
1946 (昭和21年)
営業本格再開
1947 (昭和22年)
全国各地直接販売再開
牛革製抱鞄がビジネス用として製作されるようになった
1950 (昭和25年)
ダレスバックが日本で製作されるようになった
1951 (昭和26年)
スマートケースが考案され大流行
1952 (昭和27年)
ナイロン製のスポーツバックが製作され始める
1953 (昭和28年)
国際連合加入
1956 (昭和31年)
1959 (昭和34年)
「株式会社 池田地球」に組織変更
東京オリンピック
1964 (昭和39年)
人工皮革の<クラリーノ>ランドセルが発売
1967 (昭和42年)
マジソン・スクウェアーバック発売(7年で2000万個を売り上げる)
1968 (昭和43年)
大阪万博
1970 (昭和45年)
1972 (昭和47年)
池田地球50周年
1973 (昭和48年)
5月 東京店開設
10月 本社第2次増築完成
1975 (昭和50年)
"PUMA" 代理店契約
消費税施行(3%)
1989 (平成元年)
1993 (平成5年)
"PUMAランドセル” ライセンス契約
阪神・淡路大震災
1995 (平成7年)
長野オリンピック
1998 (平成10年)
2001 (平成13年)
”HIROKO KOSINO HOMME” ライセンス契約
2008 (平成20年)
6月 楽天市場にネット支店「地球営業所」オープン
2009 (平成21年)
創業90周年を迎える
2012 (平成24年)
12月 カルーゼル・ルーブル展示会(正式名称:Le Car'rousel des' Metiers' d'Art et de Creation)出展
2013 (平成25年)
”Orobianco” ライセンス契約
2014 (平成26年)
オロビアンコとランドセルのライセンス生産・販売権を取得。百貨店で「オロビアンコランドセル」を展開
2020 (平成34年)
池田地球100周年予定

INSTAGRAM

会社概要