ワーキング

池田地球は次の100年に向けて、これまでの製品の見直しや、新たな商品開発のためのワーキングを定期的に行っています。  

IMG_0351_2 IMG_0352_2

講師に「ものづくり系女子」としても多方面で活躍されている株式会社wipの
神田沙織さんを迎え、これからのカバン作りのカタチ、そしてこれからの新たなカバン文化の向上にいかに貢献していくかなどについて、日々考えを深化させています。

 

  saori-kanda

神田沙織
1985年生まれ。大分県佐伯市出身、日本女子大学家政学部卒業。 著書「3D Printing Handbook」2014年オライリー・ジャパン、他

 

女性の生き方のヒントを様々な形で提案するセレクトショップ「Lamp harajuku」プレスを務めるかたわら、「カワイイものも、かっこいい技術でつくられていること」を世の中に知らせるべく180名の「ものづくり系女子」リーダーとして東京を中心に活動。

 

2008年から3Dプリントサービス運営に関わり、3Dプリンタを組み立てたこともある日本で一番3Dプリンタにくわしい女子。夢は工場を建てること。 2013年より公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所共同研究員、FabLabOita企画運営に携わる。2014年より大分県立芸術文化短期大学非常勤講師。NHK「天才てれびくん」「コネクト」他、雑誌など多数出演。平成27年度総務省異能vationプログラムに本採択される。    

 

Link: Little Machine Studio

LINEで送る